“ポスト東京五輪”をにらんだ、企業トップの交代が相次いでいる。東京急行電鉄もそのひとつで、4月1日付で高橋和夫氏が新社長に就任した。前社長の野本弘文氏は代表権のある会長に就いた。2020年、東京で夏期オリンピック・パラリンピックが開かれるのに合わせて、都心部の再開発が加速中だ。東急電鉄は、本拠地である渋谷や沿線の再開発に全力投球している。11年に社長に就任した野本氏は、12年開業の複合施設「渋谷ヒカリエ