若者のアルコール離れが進むなか、大手ビールメーカーが従来より度数の高いストロング系といわれるお酒を次々と発売している。背景には、安く手軽に盛り上がりたいという消費者のニーズがあるようだ。バーベキューが似合う季節になってきた。当然、手には缶ビールや缶酎ハイといったアルコール飲料。よく見ると、ある傾向が…。そう、今、従来よりもアルコール度数の高いビールや缶酎ハイ、いわゆるストロング系がうけているの