皆さまは、“自分の非モテな言動”について考えてみたことはありますか?誰だって、短所には目を向けたくありません。むしろ、絶対に見たくない部分だったりします。「それよりも長所を磨きたい!」と思う気持ちもよく分かりますし、良いところを伸ばしていくことはもちろん大切なこと。しかし、ダメなところを認めない、または目を背けてばかりでは、いつまでたっても未熟なまま。オトナの女性としての成長は望めないのではない