ファレル・ウィリアムスとロビン・シックの「ブラード・ラインズ〜今夜はヘイ・ヘイ・ヘイ」が、故マーヴィン・ゲイの「黒い夜 / Got to Give It Up」の著作権を侵害していると陪審員が出した判決を2018年3月に裁判所が支持したことを受け、再審理請求が連邦第九巡回区控訴裁に提出された。今回の判決が過去の裁決と矛盾していることや、非常に重要な問題を提起しているとして、弁護団は2018年4月11日、裁判官全員出席の上での