ノルディックスキーのW杯ジャンプで男女を通じて史上最多となる通算55勝を達成した高梨沙羅(21)=クラレ=が27日、羽田空港に帰国した。同記録はギネス世界記録に認定され、空港で認定証が授与された。12年3月、15歳での初優勝から積み重ねてきた金字塔。正真正銘の世界一となった55の数字が刻まれた認定証を、沙羅は笑顔で受け取った。すでに女子最多勝利のギネス記録を持っていたが「まさかもう一度頂けると