各業界の勢いも落ち、「モノづくりニッポン」というかつての代名詞も物悲しく聞こえる昨今、このまま日本は沈んでゆくほか道はないのでしょうか。今回の無料メルマガ『ジャーナリスト嶌信彦「時代を読む」』では著者の嶌さんが、この国が再び輝くためにはどの方向に舵を取るべきなのかについて実例を紹介しながら冷静に分析しています。国力落ちた日本、アジア特化目指せ日本の政治に覇気がみえない。いや、政治だけではない。外交