【AFP=時事】(更新、写真追加)ドイツ連邦議会は14日、アンゲラ・メルケル(Angela Merkel)氏を首相に選出した。今回で4期目となる政権を率いるメルケル氏は、引き続き欧州最大の経済大国のかじ取りを担っていくことになる。メルケル氏は連邦議会で行われた首相選出投票で、賛成364票、反対315票、棄権9票で再選。白いブレザー姿のメルケル氏は「投票結果を受諾する」と述べ、科学者の夫ヨアヒム・ザウアー(Joachim Sauer)