アマゾンは同社が販売したポータブル充電器の6機種に関し、発火問題などの報告を受けてリコールを開始した。対象となる製品は26万台に及ぶという。この問題は米消費者製品安全委員会(CPSC)が3月13日に明らかにしたもの。CPSCによると、発火や発煙を含む53件の申し立てがこれまでに確認されているという。問題が起きたポータブル充電器は、アマゾンが企画開発を行うプライベートブランド「アマゾンベーシック」からリリースされた