〈世の中には3種類の嘘がある。『普通の嘘』、『大嘘』、そして『統計』だ〉──19世紀イギリスで首相を務めたベンジャミン・ディズレーリの言葉だ。根拠に乏しい理論ほど、統計が頻繁に用いられることを見抜いた至言であるが、この国にも“統計の皮を被った嘘”はあちこちにある。例えば、大学新卒者の就職率は景気をはかるバロメーターの一つだが、文科省と厚労省が共同で行なった「大学等卒業者の就職状況調査」によると、就