スポーツ界のトラブルを解決するスポーツ仲裁裁判所(CAS)は13日、平昌(ピョンチャン)冬季五輪のスピードスケート・ショートトラック男子の斎藤慧(21)=神奈川大=がドーピング検査で陽性反応を示したと発表した。今大会のドーピング案件の第1号で、日本選手のドーピング陽性反応は冬季五輪で初めて。CASの発表によると、大会前の4日に江陵(カンヌン)選手村であった抜き打ち検査で、利尿作用があり、ドーピ