小室哲哉のズバ抜けていた音楽 トリップ感がクセになる楽曲の魅力女子SPA!

小室哲哉のズバ抜けていた音楽 トリップ感がクセになる楽曲の魅力

ざっくり言うと

  • 1990年代を席巻した小室哲哉の音楽を振り返っている
  • 感傷的になりすぎず、適当に美しいメロディを切るドライさが心地よいと筆者
  • 前フリのない転調に振り回され、妙なトリップ感がクセになるとした

ランキング