関連画像弁護士ドットコム

ブラック企業に対しては「証拠があると戦いやすい」弁護士が解説

ざっくり言うと

  • ブラック企業対策として労働者側ができることを弁護士が解説している
  • 長時間労働やハラスメントの記録を証拠として詳細に残しておくことと弁護士
  • 悪質なブラック企業は選抜後も長時間労働が続くため辞めた方がいいと伝えた

ランキング