14日の第11回朝日杯将棋オープン戦で、注目の藤井四段の「棋士メシ」は、静岡名産のブランド鶏「遠州一黒(いっこく)軍鶏(しゃも)」の天丼と、とろろざるそば。会場近くのそば店「名古屋やぶ」からの出前で、通常メニューにはない対局のための特別メニューという。店主の武田敦洋さん(43)は「2人前の量を頼んだので驚いたが、完食してくれた。このまま優勝まで突き進んでほしい」と話した。