元日馬富士による暴行事件などで角界への風当たりは強まっている。重苦しい雰囲気のまま初日を迎える年始めの初場所。ひときわ問われるのは横綱の権威だ。土俵内外で模範となるべき白鵬、稀勢の里、鶴竜にかかる責任は重い。41度目の優勝を目指す第一人者、白鵬には結果だけでなく、内容が求められている。元日馬富士の暴行現場に同席し、鶴竜とともに減給処分を受けたうえ、相撲内容では顔へのかち上げなどの取り口を横綱審