バルト3国と東ヨーロッパを歴訪中の安倍首相は、2か国目となるラトビアで首脳会談を行い、北朝鮮への圧力強化の重要性について一致した。北朝鮮と国交があるラトビアは、北朝鮮に対して国連やEUよりもさらに厳しい独自の金融制裁を科している。安倍首相は会談で、「最大限圧力をかける必要がある」と述べ、圧力強化を維持していくための緊密な連携を求めた。これに対しクチンスキス首相は、「北朝鮮に関しては安倍首相と同じ考