【AFP=時事】フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ(Rodrigo Duterte)大統領(72)は11日、外国首脳らとの会見も含め、公の場であってもガムをかんでいることについて、背骨の痛みを和らげるためだと明かした。ドゥテルテ大統領は演説で罵詈(ばり)雑言を発し、公衆の面前でガムをかみ、カジュアルな服を着用し、時には靴下さえはかないなど、エチケット違反を繰り返してきた。そうした中、大統領府が12日に公表した、11日の非