次女(5)の腕をストーブに押しつけるなど虐待をしたとして、兵庫県警は12日、同県伊丹市の無職の母親(26)と同居の祖母(47)を傷害の疑いで逮捕し、発表した。いずれも容疑を認めているという。伊丹署によると、母親は10日、自宅で次女の腕をストーブに2回押しつけ、やけどを負わせた疑い。祖母は9日に次女の顔に包丁を当てるなどしてけがを負わせた疑いがある。母親は「お漏らしをしたので腹が立った」、祖母は