小売り大手のイオンは17日から、自主企画商品(PB)の食品や日用品100商品を平均で10%程度値下げする。2016年11月から4回目の値下げとなる。消費者の節約志向は依然根強いといい、物流の態勢を効率化したり商品調達を見直したりして、値下げの原資を確保した。12日に発表した。値下げするのはPB「トップバリュ」で売れ筋の食品や日用品。例えば食パン「乳酸菌でしっとりやわらか仕込み」は8・5%下げ