いかなる状態をもって人の「死」が認められるのか。医師に「ご臨終です」と告げられれば、ほとんどの人が疑うことはないだろう。しかしこのほど、3人の法医学医によって死亡宣告された受刑者が、実は生きていたという驚くべきニュースがスペインから届いた。『Live Science』『Inside Edition』『CBS News』などが伝えている。スペイン北部のある刑務所内で1月7日、受刑者のゴンザロ=モントヤ・ジメネズ(29歳)が意識不明の状態