171215 f15 01乗りものニュース

空自はスクランブルで自滅する?中国・北朝鮮がしかけるコスト負荷戦略

ざっくり言うと

  • 中国や北朝鮮がしかける「コスト負荷戦略」について、筆者が綴っている
  • スクランブル(対領空侵犯措置)の数を戦闘機数で割った「負担」を紹介
  • 2008年には2.01だったものが、2013年以降には20以上になっている

ランキング