[東京9日ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で日経平均株価は前営業日比234円44銭高の2万3948円97銭となり、続伸して始まった。国内連休中の欧米株が堅調だった流れを引き継ぎ先物主導で上昇。取引時間中の昨年来高値を更新している。年初からの上昇ピッチが速く、買い先行後は高値圏でもみ合っている。鉄鋼、証券、不動産が高い。半面、パルプ・紙、鉱業はさえない。