日本共産党の小池晃書記局長は18日、国会内で記者会見し、沖縄県で米軍大型ヘリCH53から部品の落下事故が相次ぐなか、米軍が同型機の飛行を再開させるとし、防衛省がそれを容認したことについて「言語道断だ」と批判しました。小池氏は、米軍が事故について「人為的ミス」と主張していることについて「いったいどういう『人為的ミス』だったかも明らかにされていない」と指摘。「日本政府は『再発防止』と繰り返すが、原