日本共産党の小池晃書記局長は16日から17日にかけて、米海兵隊の新たな基地強化とたたかう沖縄本島北部地域の住民らと懇談し、激励しました。伊江島F35Bステルス戦闘機などが使用する離着陸訓練場の拡張工事が進む伊江島では、米軍占領下で非暴力の土地闘争を続けてきた阿波根昌鴻(あはごん・しょうこう)氏らを紹介する「ヌチドゥタカラの家」の謝花悦子館長と懇談。共産党が総選挙で野党共闘を守るため候補者をおろ