好調続くスターバックス 6年ぶりの営業減益となった要因は東洋経済オンライン

好調続くスターバックス 6年ぶりの営業減益となった要因は

ざっくり言うと

  • スターバックスコーヒージャパンが13日、決算公告を掲載した
  • 2016年10月〜2017年9月期決算は増収ながら営業利益は4.2%減で減益の着地
  • 既存店売上高の伸び率が鈍化している可能性がありそうだと筆者は指摘した

ランキング