日本ハムからエンゼルス入りを決めた大谷翔平の契約金が、約2億6千万円だったとAP通信が13日に報じた。契約金は各球団の総額に制限が設けられており、エンゼルスは残り約2億6千万円であったため、支払い可能な上限額で合意したことになる。共同通信が報じた。・大谷選手、契約金は2億6千万エンゼルスの上限額とAP通信(共同通信)