2017年12月7日、韓国人の6割以上が自国を「地獄」に例え卑下する「ヘル朝鮮」の語に共感し、また半数以上が母国を捨て他国への移民を夢見たことがあるとのアンケート調査結果が出た。韓国・ハンギョレ新聞などが報じた。韓国の就職情報サイトとアンケート調査機関がサラリーマンなど3710人を対象に行ったアンケート調査で、「移民を夢見たことがあるか」との問いに対し、半数を超える54.3%、2016人が「ある」と答えた。「ない」