【AFP=時事】米ミシガン州デトロイトの連邦裁判所は6日、排ガス不正スキャンダル「ディーゼルゲート」に関わったとして起訴されていたドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(Volkswagen)の元幹部、オリバー・シュミット(Oliver Schmidt)被告(48)に禁錮7年の有罪判決を言い渡した。2012年から2015年3月までVWの米国での規制順守部門の責任者だったシュミット被告は、40万ドル(約4500万円)の罰金の支払いも命じられた。シ