[ワシントン14日ロイター] - 米国の首都ワシントンに、数千点にもおよぶ聖書関連の品々を展示した「聖書博物館」が17日にオープンする。5億ドル(約566億円)の費用をかけ建設された同博物館には、歴史的価値の高い「死海文書」の断片からハイテクを駆使した展示まで、様々な聖書や文化遺産が並べられている。また、聖書の世界を展開する庭園なども設けられている。同博物館の会長を務めるスティーブ・グリーン氏は