【ソウル聯合ニュース】韓国統一部の白泰鉉(ペク・テヒョン)報道官は15日の定例会見で、南北軍事境界線上にある板門店の共同警備区域(JSA)で13日に北朝鮮兵が韓国側へ亡命したことに関連し、「板門店などで現在のところ特別な動向はないと承知している」と述べた。白報道官は、北朝鮮がメディアや拡声器などで亡命した兵士について言及したかどうかについて問われると、「特に言及などはないと承知している」と答えた