(CNN) トランプ米大統領はアジア歴訪の最終日となった14日、フィリピンのマニラで東アジアサミットに集まった首脳らとの非公開の昼食会に出席し、ミャンマーの少数派イスラム教徒ロヒンギャが難民となっている問題に言及した。トランプ氏はこの後、大統領専用機で帰国の途に就き、歴訪は成功だったとの認識を示した。記者団に配られた準備原稿によると、トランプ氏は昼食会で、少なくとも60万人のロヒンギャが自警団