中国では自動車は所有者の社会的地位を示すツールという側面があるため、車は「大きくて高級感があるほどメンツが立つ」と考える人が多い。それゆえ中国で人気があるのはセダンやSUVであり、小さな車は決して人気ではない。日本の2016年における軽自動車の新車販売台数に対する割合は34.7%だった。同割合はここ最近は低下傾向にあるものの、それでも新車販売台数の3分の1以上が軽自動車であることは、中国ではと