手作りの城や五重塔、軍艦と言えばまずプラモデルが思い浮かぶが、島根県安来市の稲田(いなた)幹雄さん(73)が材料にするのは新聞に折り込まれているチラシ。地元の施設が先月開いた文化祭に、全長約4メートルの軍艦を2隻出品した。「初めて見た人はたいていびっくりする」。そう言って見せてくれた軍艦2隻はともに高さが稲田さんの背丈近くもあり、言葉通りの迫力がある。レーダーや大砲など腕によりをかけた細部が目