カンボジアのフン・セン首相は13日、トランプ米大統領の面前で米国を批判する演説をした。来年7月に総選挙を控えるカンボジアでは、最大野党の党首が米国と共謀して政権転覆をはかろうとしたとして起訴されるなど締め付けが続いており、批判的な米側に反発したものとみられる。カンボジア政府の報道発表によると、東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議に参加したフン・セン氏はトランプ氏に対し、「これまでの米政権は