「人工知能を使えば、「自殺」を8割以上の確率で予測できる:研究結果」の写真・リンク付きの記事はこちら人が自ら命を絶ったあとには、たくさんの答えのない問いが残される。「なぜそんなことを?」「どうして予測できなかったんだろう?」「もっと早く助けてあげられたのでは?」だが、もし自殺が外から容易に診断できるものなら、いまのような大問題にはならなかっただろう。2014年、米国の自殺率は過去30年間で最も高くなり、