足立康史氏が自身の発言を説明「日本死ね」が許容される国会の現状からBLOGOS

足立康史氏が自身の発言を説明「日本死ね」が許容される国会の現状から

ざっくり言うと

  • Twitterに「朝日新聞死ね」と投稿した足立康史氏が、その理由に言及した
  • 「日本死ね」が許容される国会の現状などに対し、異議を唱えるものだという
  • 「問題提起の一つの方法としてご容赦をいただきたい」としている

ランキング