11日、インドの首都ニューデリーで、ヒンズー教の祭典を前に電飾を買い求める人々。電飾の多くが中国産でヒンズー教団体が不買を呼びかけている(森浩撮影)産経新聞

インドで中国製品をボイコットする動き ヒンズー教徒らの団体が主導

ざっくり言うと

  • インドで中国製品の不買運動が広がっているという
  • 世界ヒンズー協会が主導し、SNSや広告などで働きかけているとのこと
  • インドと中国両軍は6月に国境付近で対峙するなど、緊張関係が続いている

ランキング