開幕6試合でわずか2得点のケルン。しかもここに来て期待の新戦力コルドバが負傷離脱と、攻撃陣が風雲急を告げる。大迫(右)がこの窮地から救ってみせるか。(C)Getty ImagesサッカーダイジェストWeb

ケルンの大迫勇也に地元紙が期待「攻撃陣を救えるのは彼しかいない」

ざっくり言うと

  • 最下位に沈むケルンの巻き返しに、地元紙は大迫勇也に期待を寄せている
  • これからの数カ月で、「攻撃陣を救えるのはもはや彼しかいない」と評価
  • 「ターゲットマンの役割は大迫に託すほかない」「フォワードが最適任」とも

ランキング