11日、韓国内への高高度防衛ミサイル配備に対する中国政府の経済報復に加え、米韓自由貿易協定の再交渉、労働組合との対立など大型の悪材料が重なり、韓国自動車産業が崖っぷちに立たされている。写真は現代車などが並ぶ韓国の駐車場。Record China

半世紀のあいだ好調だった韓国の自動車産業 崖っぷち状態に

ざっくり言うと

  • 韓国自動車産業が崖っぷちに立たされている
  • 中国政府の経済報復、FTAの再交渉、労働組合との対立などが重なった
  • 販売台数が通年で減少すれば、8大生産国の中で唯一2年連続で生産が減少する

ランキング