ひと握りの者だけに訪れる、ブレイクと言われる現象の真ん中で、高杉真宙は変わり続けるものと、変わることのないものを静かに見つめる。2017年だけで6本の映画が公開。葉山奨之とのW主演ドラマ『セトウツミ』(テレビ東京ほか)もいよいよ放送開始。担当マネジャー曰く「年末までほぼ休みがない状態」。疲れていないわけがない。作品ごとに向き合うべき課題も山ほどある。それでも、21歳は力強く笑う。「自分でも不思議なんですけ