「昼寝で仕事が効率アップ」いったい誰が言い出したのかSmart FLASH

「昼寝が仕事の効率改善に効果がある」最初の提案者はNASA?

ざっくり言うと

  • 1995年のNASAの研究で、昼寝が仕事の効率改善に効果があると明らかになった
  • 厚生労働省は2014年に出した睡眠指針の中で、健康のための昼寝を提言
  • 結局のところ昼寝の効用は、NASAの20年前の研究が独り歩きしているという

ランキング