2017年10月4日、韓国・国民日報は、最大10連休という「史上最長」とも言われる連休を迎えている韓国で、多くのサラリーマンが会社にうそをついて休みを延ばしていたと伝えた。韓国は今年、正月と並ぶ重要な名節である秋夕(チュソク。中秋節)の連休と週末、「ハングルの日」の祝日などが連なり9月30日〜10月9日までの大型連休となっている。しかしそれでも足りないのか、サラリーマンの中にはさらに有休休暇を使って休みを延ばす