【AFP=時事】(更新)フランス南部、地中海(Mediterranean Sea)に面した同国第2の都市マルセイユ(Marseille)の主要鉄道駅で1日、イスラム教徒とみられる男が女性2人を刃物で襲い殺害した。男は警備中の兵士らにその場で射殺された。この事件について、イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」が同日犯行声明を出した。犠牲者のうち1人は喉を切り裂かれていた。30代とされる容疑者は犯罪歴があり、目撃者によると襲撃に及ぶ