完璧な送球で二盗を許さず、当然の結果に実況も淡々「グッバイ。アウト」メジャーNO1捕手ヤディアー・モリーナ(カージナルス)が、またしてもバズーカのような送球を見せ、二盗を阻止した。13日(日本時間14日)の本拠地レッズ戦。1点ビハインドで迎えた2回だった。2死からライト前ヒットで出塁したレッズのペラーザがカウント1-1からの3球目でスタートを切った。右腕フラハティの低めへのスライダーを捕球したモリーナは、二塁