[ワシントン13日ロイター] - 米国への入国審査で正当な理由なく携帯電話やラップトップなどを検査するのは違法だとして、市民らが国土安全保障省(DHS)を相手に訴訟を起こした。13日に裁判所に提出された訴状で明らかになった。マサチューセッツ州連邦地方裁判所で訴えを起こしたのは米国民10人と合法永住者1人。電子機器の検査や長期間にわたる没収は、合衆国憲法が保証するプライバシーと言論の自由に反すると