気持ちの色がくすんできたなと感じたとき、出かける先はきまってランジェリーショップ。かわいい下着を見ているだけでも元気が出るし、購入するときのときめき、身にまとった瞬間の「自分を大事にできている」という満足感は、洋服ではなくて下着を新調したときでなければ味わえないもの。だから、世界初の下着コンシェルジュ・山田奈央子さんが著書『とっておきの「一着」さえあればいい』(宝島社)に挙げた、「下着は女性の感性