【AFP=時事】ドナルド・トランプ(Donald Trump)米政権が5日、未成年の時に不法入国する形で米国に連れてこられた80万人の強制送還猶予を定めた移民救済制度「DACA(ダカ)」の撤廃を発表したことを受け、バラク・オバマ(Barack Obama)前大統領は、この決定は「間違い」であり、「自滅的」かつ「残酷」だと批判した。大統領退任後は政界への口出しを控えてきたオバマ氏は、トランプ氏の決定を批判する異例の声明をフェイスブ