【ワシントン=小雲規生】米国、メキシコ、カナダの3カ国による北米自由貿易協定(NAFTA)の第1回再交渉会合が16日から20日にかけてワシントンで開かれる。貿易赤字削減を目指すトランプ米大統領の通商協定見直しが初めて具体的に動き出す形だ。米国はメキシコ、カナダ両国への輸出を増やし、輸入を抑制できる仕組みを求めており、目標とする年内合意に向けて両国との“落としどころ”を探れるかどうかが焦点だ。ト