インド北部ラダックを訪れたチベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世(2017年7月12日撮影、資料写真)。(c)AFP=時事/AFPBB NewsAFPBB News

ダライ・ラマ14世がボツワナ訪問を中止「極度の疲労」で休養が必要

ざっくり言うと

  • ダライ・ラマ14世が、予定されていたボツワナ訪問を中止した
  • 「極度の疲労」のため、体が休養を必要としているそう
  • 17日から3日間の日程で開かれる会議で演説することになっていた

ランキング