7月の九州北部豪雨により、里川さんが住む福岡県あさくら市は、死者29名、住家被害1014件、避難者431名(いずれも8月10日現在)の被害を受けた。道路は20万トンもの流木でふさがれた。写真提供=福岡県あさくら市観光協会・里川径一さん。プレジデントオンライン

被災地の流木使ったキャンドル 1万円でも売れる理由は?

ざっくり言うと

  • 被災地の流木を使ったキャンドルが1万円でも売れる理由を考察している
  • 単に被災地への支援を乞うのではなく、アイデアを売って復興に役立てる
  • 1万円が復興地のために使われ、防災について語り合えば価値が増すと記者

ランキング