【北京=竹腰雅彦、香港=幸内康】中国政府は、ノーベル平和賞受賞者の民主活動家、劉暁波(リウシャオボー)氏の死去を巡り、国内で厳重な報道統制を敷いた。13日の死亡から15日の火葬、散骨まで、事実上、一切を国民に伝えない強硬対応を貫いた。中国メディアが16日までに劉氏について報じたのは、国営新華社通信が海外用に発信する英語版の記事のみ。中国外務省は、ネットで公開する定例記者会見の質疑応答に、直近